(題名はまだ考え中)

題名は考え中 方向性も考え中 というわけでとりとめなく書きたい事を。

私はこれで飛騨高山ウルトラマラソン完走しました【事前編】

f:id:itxo:20170711174601j:image

既にレースから1ヵ月経ちました。

【遅報】第6回飛騨高山ウルトマラソン完走しました - (題名はまだ考え中)

こちらで書きますと言った通り、今回初ウルトラ、それも高低差のキッツイ飛騨高山のコースを、これだけやって走り切りましたと言うご報告です。これから初ウルトラ参加を考えている方へヒントになればと思います。

 

まず、ワタクシいとぉのスペックについて

・30代半ば男性

・マラソン歴は6回。ベストタイムは今年の静岡マラソンの3時間50分(ネット)。過去DNF(途中棄権)は無し(寝坊してDNSは 2、3度(ーー;))

・学生時代運動部には入ってました(剣道)が陸上経験はなし。

で、足もそんなに速くなくて…って言えばもうちょっと夢のある話になるんですが、スミマセン、そこそこ速い方でした\(^o^)/

確か70人前後が参加した中学のマラソン大会を11位で走った記憶があります。学生時代のレースは大体上位2割位には入ってるって感じでしたね。

 

続きまして当日の状態

・これは朗報です。正直ベスト体重+5・6キロって感じで走りました(*⁰▿⁰*)

まあ静岡マラソンサブフォー達成した時もこれぐらいだったので、走れなくはないんですけれど。

・レース3ヶ月前からの練習距離は、以前も書きましたが、

3月は118.5k、4月64.1k 5月137.5k

でした。

残ってる記録を調べてみたら、いちどだけ200キロ走ってる事はありました( 5年ぶりにフルマラソン参加した佐渡トキマラソンの時の2014年4月月間(レース含む))ので、月間200キロ走れないわけじゃなかった。

個人的には、自信をつける意味で、一度は200キロ走ったほうがいいんじゃないかなと思います。

なお、練習内容はスピード練習一切やらなくて、ただとにかくひたすら距離をダラダラ走るという感じでした。完走だけならウルトラ対策はこれで充分なのかもしれません。レースにスピード必要ないので。

なおそろそろフルマラソンの練習しなきゃいけないんですが全然スピード練習やる気がおきないのはどうすればいいでしょうか\(^o^)/オテアゲ!

 

最後、当日持っていったものですが、前提として、あんまり荷物要らなかったです。エイドの補給で充分。正直ドロップバックも必要なかったかもしれません。

持って行ってよかったのはタオル。後半ぬらしたものを首に巻いて走りました。ちょうどいい風が吹いてたのもあって、結構これ涼しく感じられましたよ。

 

あとはコレ

 

スポーツサプリメント Mag-on マグオン 8包入り

スポーツサプリメント Mag-on マグオン 8包入り

 

こちらは以前も紹介しましたが、足攣り防止用のサプリ(粉状 エイドで水もらって飲みました)。前日夜、当日朝、飲んだ上でスタート。

30キロの坂でちょっと攣ってしまいましたが、直後のエイドでこれを飲んだら、その後の下り急坂も含めて走れるようにはなりました。すげえ。

ただ、その後57キロあたりでもう一回飲んだんですが、60キロの千光寺激坂にはかなわず、挙句歩いてたのに足攣った始末でした\(^o^)/

 

と言うわけでこの千光寺激坂も含めて、次回レース編に続きます。(今思いだしてもほんとにあの坂はきつかったっす…)

「LOVE YOUR LOVE」リリース記念 「LOVE YOUR LOVE」を語ってみる

というわけで「LOVE YOUR LOVE」レビューです

あ、ご存知と思いますが、弊ブログは投稿者の能力が低いためたいしたことは書けません<(_ _)> それ踏まえて以下レビューご覧ください。

 

LOVE YOUR LOVE【初回限定盤2CD】
 

 

1.捨て曲無し!全曲超高クオリティ!

まあ語彙が乏しいのでこんな表現になってしまうのですが( 一一)。個人的にデリコの曲でもマイナー調(アバウトに言うと暗め)の曲はあまり好きでなかったのですが、今回はそういう曲も「いいね!」って言いたくなる感じでした まあこの辺は感覚。言語化できん。

 

2.「上手く」なったなー

「何言ってんだ!!!!!!」って言われそうですけどw。1曲目の「Might Fall In Love」これPV公開されていたので最初の方は前から聴いていたんです(PVは正直意味不明でしたけど 何したかったんだ…?)。

というわけで冒頭1分は知っていましたが、その先、所謂「2番」以降を結構崩している(って言い方でいいのかな?)のが面白くて。ちょっと歌い方変えていたりとか。

いままであんまりそういう曲あった記憶がなくて、今思うと曲全体がなんか単調な感があった曲が多かったのが、今回のアルバムではそういうイメージがありませんでした。

なんでこの曲、いいなーってリピしてて、うまく言葉で表せないんですけど、あえて言うなら「上手くなった」かな、と。

 

3.いい意味で変わった

前作「IN THIS BEAUTIFLE WORLD」はいい意味で変わってなかったのが、僕としてはよかったと前回エントリーで書きましたが、今回はちょっと曲調変わっているなーと思いました。

具体的には2曲目の「Feel My Desire」と12曲目の「Place Of Love」。基本ロックなデリコですがこの2曲はオーケストラがバックに入っています。個人的にはこれが(特に「Feel・・・」で)ツボ!ものすごくマッチしています。

デリコもそういう変化を意図的にしたみたいです。インタビューでも言ってました

rea

lsound.jp

まあ変化がないってあり得ないよね。そういう意味で今回の挑戦はアリだと思います。

 

 

今曲をかけながらこのブログ書いているんですけど、今流れている「This Moment」シングル出てたと思うんですけど(俺も買ってないけど)なんでこの曲話題にならなかったの・・・?ってくらい聴いてて気持ちがいい・・・!

※後日追記 ゴメン、これは言い過ぎだなと素面では思ってしまいましたf^_^;

2記事連続で酒飲みながら書いたので最後テンションおかしいですね

 

LOVE PSYCHEDELICO もっと評価されるべき。※同追記 こっちは本気でそう思います

 

とりあえずまたライブツアーやるみたいなんで、今回は新潟で、参戦できればと思っています。というわけで、拙いながら、「LOVE YOUR LOVE」レビューでした。

「LOVE YOUR LOVE」リリース記念 LOVE PSYCHEDELICOについて語ってみる(続き)

時間切れの前回記事の続きです(つーかこれ単なる前置き記事なのに長すぎですね。つい書きまくってしまってすみません)

で、先に「LOVE YOUR LOVE」聴いた感想簡単に。買いですよこれ!デリコ天才!相変わらず(英語が聞き取れないので)何言ってるのかはよくわかりませんが( ;∀;)それでもこの聴き心地の良さは格別です。

というわけでもう少し詳しい感想は次エントリーで!

 

さて、11年ぶりにデリコのアルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」買ったところで話が終わりましたが、

このアルバムの何がよかったってファーストアルバムで感じてた良さが全然変わってなかったことです。

安定のボーカルと曲調、聴き心地の良さ、などなど、いい意味で全然変わってない。iTunesのレビューとか見てもなんかそんな感じの意見が多かったような。ちょうど復帰戦だった僕にはハマったのかなとも思います。

さて、じゃあ過去アルバムも遡って聴くか、でもなあ(金が)、とか思っていたら、ベストアルバムリリースということでありがとうございます。

 

LOVE PSYCHEDELICO THE BEST I

LOVE PSYCHEDELICO THE BEST I

 

 

 

LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II

LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II

 

 

今冷静に思うとオリジナルアルバム6枚に対してベスト2枚同時リリースって半分近く網羅してねーかとは思いましたが、僕の場合3-5はほとんど知らないので、まあ、いいんですよね(ベストは、出すならそれなりに曲ためてから出してね!特にマッキー!(事情はあるのでしょうが正直ファンの僕でも「出し過ぎ」と思ってます。ウィキで調べたら13枚も出してたよ・・・うち7枚買ったけど))。

恒例の脱線かましましたがまあそんなわけでベストアルバム購入してとりあえず押さえどころは押さえた。そしてアルバム出すということはツアー!新潟にも来る!

 

仕事(絶対抜けられないやつ)とバッティングしたため、仙台公演に行きました・・・。

自動代替テキストはありません。

仙台のRensaでの公演でした。開演前写真が残っていたので貼ってみる。

オールスタンデングのライブだったんですが、本当に疲れて、本当に充実感のある時間を過ごすことができました。

アンコールの「BEAUTIFUL WORLD」(前述のIN THIS・・・に収録 何かで聞いた話だと3.11を受けて作った曲だそうで、仙台公演では絶対全力で演ってくると思ってたところそれを上回る演奏でした。起きたことを受け入れたうえで前向きに進もうとする曲で、色んな3.11関連曲の中で一番気に入ってます)と

オーラスの「Good times,bad times」このコンサート(2015年6月)前3年間くらい結構しんどい時期過ごしていたので「そうだよないい時も悪い時もあるよな」なんて思ってしまったりして、ものすごく印象に残ったライブとなりました。この曲てっきり過去曲と思っていましたが、まだオリジナルアルバム未収録だったのね。今回のアルバムにしれっと収録されてましたw

まあそんな感じでまた2年間隔があき(ホントに寡作過ぎる・・・仕方ないか・・・)今回のアルバムリリースとなったわけです。そして、やっと本題の「LOVE YOUR LOVE」レビューに行けますw 次回で!(すぐ書きます!)

「LOVE YOUR LOVE」リリース記念 LOVE PSYCHEDELICOについて語ってみる

f:id:itxo:20170704222349p:image

えー、LOVE PSYCHEDELICO(以下デリコ)、大好きですw

7月5日(水)に新アルバム「LOVE YOUR LOVE」がリリースされるということで、例によってiTunesで予約しています。あと1時間半くらいでアルバム曲ダウンロードされるはず。

というわけで、後ほど述べますが、僕にとって唯一ファーストアルバムから追いかけていたアーティストであるデリコさんについて、ちょっと書きなぐってみたいと思います。

 

初めて聴いたのはデビュー曲「LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~」。当時大学生でしたがNHK-FMでやっていた「ミュージックスクエア」(「ミュージックライン」が後継番組として今も続いているとのこと。今もたまーに聴きます)をよく聴いていて、確かそこで流れていたのが最初だと思います。

タイトル聞いてまず思ったのが「またスパイダーかよ(その少し前に「ピンクスパイダー」「ハングリースパイダー」ってあったんでね…)」

で曲聞いて「・・・意味わかんねえ・・・」そう、デリコの曲は英語詞がふんだんに混ざっていることもあって、大体の曲が、歌詞の意味がよくわかんないんですwどういう曲だこれ!?ってなったように思います。

ただ、曲調もボーカルもなんかクセになる感じで、後日運よくもう一回オンエアされたのを聴けたときはカセットに録音していました。なんだろうこの感じ、って思いながら。

 

ハマったのはサードシングルの「Last Smile」ですね。この曲は意味大体分かったw で、その世界観というか切なさを前面に出してきた詞と曲にモロにやられ、しかも当時バイトしてたコンビニの○ーソンでパワーソング的に何度も有線で流されていたこともあり、「うわぁなんだこの曲!あ、そういえばあのなんちゃらスパイダーもこのラブ・・・サイケ・・・の曲じゃなかったっけ!?」となり、近々ファーストアルバムも出るということでこれは買おう!となったわけです。

余談ですが、大学の後輩の女の子を当時持っていたボロ車(カローラⅡ)に乗せて、色んな曲を録音したカセットを流しながら、Last Smileが流れた時に「この曲ええ曲やねー 誰歌ってるん?」って聞かれたことありまして「確か…ラブ…サイケデリコ…っだったっけ?」って答えたことを覚えています。いやこれデートとかでなくてなんかの業務やってた中での話(マジで)。

 

そして、ファーストアルバム「THE GREATEST HITS発売日前日(フラゲできる日),、当時住んでいた町に一つしかないCD販売店で、おそらく人生唯一の「CD売り切れ」を経験しましたwいや今までこんなことなかったからびっくりしたよ。

 

THE GREATEST HITS [Analog]

THE GREATEST HITS [Analog]

 

 

結局あきらめきれなくて、隣町まで車走らせて買いに行ったのはいい思い出。

で、収録曲全部良くて。セカンドシングルの「Your Song」は当時化粧品CMのタイアップになっていて何度もCMで聴いていたんですが全然デリコの曲と気づかなくて「これもそうだったのかー!」となりましたw(これもいい曲ですよ)

1-3シングルをアルバム1曲目から順番にぶち込んでくるという斬新な曲順でしたが、4曲目以降もなかなか良くて、結局(ウィキさんによると)160万枚も売れたというアルバムだったそうです。

 

 

さて、そんなこんなでデリコにハマったワタシ。セカンドアルバムも購入しましたが、サードアルバム買った記憶がない・・・。その後リリースされたベストアルバム「Early Timesはレンタルした記憶があるのですが・・・早い話、社会人になって聴いている余裕なくなってました。

あと、今回リリースの「LOVE YOUR LOVE」これオリジナルアルバムとしては7枚目なんです。デリコ自体は今年で20周年だっつーのに(つまりほぼ3年に1枚しかオリジナルアルバム出していない計算)間隔が空いたことで興味が薄れたのかなあ、と思います。

そして4枚目、5枚目にいたっては「いつ出たの?」です。2000年後半から2012年くらいまで完全に離れていた感じです。

 

さて、セカンドアルバムが2002年リリースで、それから10年後の2013年、「IN THIS BEAUTIFLE WORLD」というアルバム(6枚目)がリリースされていました。

 

IN THIS BEAUTIFUL WORLD

IN THIS BEAUTIFUL WORLD

 

 

なんかの雑誌でこのアルバムの存在を知って「久々に聴いてみるか」ってやってみたら

 

このアルバムめちゃくちゃいい!久々に聴いたデリコの歌が(個人的には)めっちゃハマる感じ!

 

で、だー、時間切れたー!(もう少しでダウンロード開始)(聞いたら寝たい)

まだもう少し書きたいことはありますが、それは感想とセットで後ほど・・・クッソー!(書き切りたかったよ・・・!)

つなぎの近況報告

ご無沙汰しております。

今日は久々にブログ更新しようと思います。ただ飛騨高山ウルトラマラソンの事ではなく別のことですけど。こちらはその前のご挨拶的な投稿となります。

 

で、また 20日ばかり間が空いてしまいましたが、今回ははっきり言えます。

 

「仕事が忙しすぎるんじゃー‼︎」

 

具体的に言いますと、今日で「出勤簿上は」10連勤、ただ全然仕事がおっつかなったためその前の1日休みをフルサービス出勤\(^o^)/  

1日きっちり休めたのはそのさらに3日前となります。…この日はこの日でやけ酒で1日つぶしましたけど(ーー;)

明後日はさすがに休めそうなので、結局実質15連勤になるのかな。もう歳も歳だしいい加減こんなのきつすぎる…

追い打ちをかけるように、社用車運転中に使ってるFMトランスミッターを紛失し、通勤用の自転車の鍵を紛失し(これは昨日見つかりました…)、止めに15年位使ってた洗濯機が壊れました\(^o^)/

特にこの忙しい時に洗濯機はマジ痛すぎる。明後日ヨ○バシで新しいの買う予定です。

 

こんな状況なのでランニング?全然できないよ!できれば明後日から、遅くとも新潟シティマラソンのちょうど3ヵ月前になる 次の土日には、最低でもジョギング程度はしたいと思います。

 

まぁこんな感じです。ではもうしばらくしたら本題エントリーします…どうもでした…

【遅報】第6回飛騨高山ウルトマラソン完走しました

f:id:itxo:20170615132645j:image

もう大会から4日も経ってしまいましたが、報告はさせて下さい…。

f:id:itxo:20170615132810p:image

ご覧の通り、ガーミンの計測はズレましたが、飛騨高山ウルトマラソン100キロ走り(歩き)きりました\(^o^)/

 

さて、話題変わりますが、大会少し前から持病が再発してまして。今回はまだもう少し抜け出すまでかかりそうなんです…

 

これ

f:id:itxo:20170615133558p:image

(画像はソースネクストさんから引っ張ってきました)

 

というわけで、ブログ書くより天下統一優先してた次第ですm(_ _)m あとは大坂から西を制圧するのだ!(止める気全く無し)

 

そうでなくてもなかなかブログ書かないいとぉですので、今回スタートからゴールまで書いていったら終わんねーぞと。

 

で、考えたところ、ウルトラ走ったことのない人が知りたいのって、自分が実際走ったら完走できるのかということじゃないかなと思うんですよ。

そこで、今回初ウルトラ完走した僕いとぉが、こんな程度の人間(走力)で、どんな準備をして、どんな感じで走ったら完走できたか、を中心に、2回位にまとめてみようかなと思っております。

読んでもらって「この程度の力があれば完走できるんだ」「この程度の準備(練習など)をすればいいんだ」ってところから、結果ウルトラマラソンにチャレンジしてみようと思う人が出てくればいいなぁと思います。

(もちろん言うまでもありませんが、あくまで「参考」でお願いしますね)

 

と言うわけで、天下統一終わってからかもしれませんが(おい)、次回、まずは走者スペック及び準備紹介編お送りしまーす。

 

今回の最後に。

 

今回、このブログに何度かコメントいただいたリンガンガーさんに「自分も飛騨高山エントリーしているので一緒に行きませんか?」と誘われ、右も左もわからなかった僕は足手まといでしかなかったと思いますが同行させて頂きました。また、リンガンガーさんから、同じく飛騨高山にエントリーしていたブログ村の方々を紹介していただきました。

おかげで今回、レース以外でも本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。リンガンガーさんはじめ皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

 

先に言ってしまいますが、

来年も出ます

(レース後は出る出ないでうじうじしていましたけど)

よろしければ、その時もまたよろしくお願いします

久しぶりにブログ書くので、いろんなことをちゃっちゃと

久しぶりです。1ヶ月くらい放置してしまいました。

うーん、何で書かなかったんだろう、とは自分でも思いますが、今日は久しぶりに気が向いたので、近況報告的なものを、ごくごく簡単に書いてみようかなと。

 

1.お仕事

まあ仕事のことはほっとんどブログに書いてませんけどね。ただここ2・3か月慢性的に仕事終わりが遅くなってるのが目下の悩みの種(これがブログ書けなくなっている原因の気もする)。定時は無理でも1時間くらいの残業で収めたいんだけどなあ。ある意味今一番の課題はこの点。

 

あと、1件大きな仕事が入ってきて、下記のウルトラ終わってから1ヶ月くらいまともに休めないんじゃないかって悪寒。

 

2.ランニング というか飛騨高山ウルトラマラソン

課題が仕事の進め方なら、今一番脳みその割合占めているのが5日後のウルトラ。

というわけで、結局どのような備えをしたか、以下!!

・直近3ヶ月は月200キロ走行、と思ってましたがなかなか…結局3月は118.5k、4月失速して64.1k 5月137.5k となりました。うーん…。

仕方がないので「前月走行距離19キロ(2月)で静岡マラソン(3月)走れたんだ、その7倍練習できてればフルの2.4倍くらい当然走れるよね!」と今一生懸命自分を洗脳しようとしています。

・先月末は急坂も経験しておいた方がいいと思い、新潟市の西の方にある弥彦山の、「弥彦山スカイライン」ってところを走ってきました。

こんな感じの坂

 f:id:itxo:20170606225413j:image

f:id:itxo:20170606225430j:image 

で、得た結論として

・急坂も登れなくはない。息は上がるが平坦なところにでれば整えられる

・とはいえ、無理し過ぎると回復できない(7キロぐらいでギブして戻ってきました)

まあ当たり前か。とにかく無理し過ぎないようにしたいと思います。

 

3.お遊び系

「青のフラッグ」は、あ、今気づいたけどあと1時間半くらいで次話配信じゃん(今火曜日22:30)やべえ明日朝早いんだけど読んでから寝たいぞ(遅刻待ったなし)。

ま、まあそれはそれとして、なんか所々で思わせぶりなシーンがありながら、いい感じの青春マンガになっています。「いいぞ」とお勧めを以前もしてますが、引き続きお勧めです。

 

※青のフラッグ読んで追記 次回みてみないと、ですが、いきなりド鬱展開になってました。こういうの苦手…

 

で、青のフラッグより先にハマっていたのがこち

 

 こっちも高校マンガかよ…(暗い高校生活送っていた反動あるかもしれませんけどね)「自分から告るのでなく、相手からさせることで優位な関係に立ちたい」と考え、相手を落とすことに策略めぐらしまくるっていうおはなし。

で、この話すげえ高度な戦術を使いまくるのに、主人公2人を筆頭にみんな大体(人間性的に)アホなので、オチで大体めちゃくちゃになっているのが非常に「お可愛い」(このマンガのキーワード)のです。万人に、という意味では今このマンガが一番お勧めかも。

 

といいながら、なんか他に面白いマンガないかなー書店員さんのおすすめって書いてあるこれはどうかなーってキンドルで一気読みしてしまったのがこち

 

言ったそばですみませんが、こっちの方が万人受けだわ。「かぐや様」よりもうちょっとみんながやりそうな「からかい」をしたりされたりする男の子女の子の話で、やりとりが面白いんだけど、ほんわかもするお話。大笑いしたいならかぐや様、ほっこりしたいならこちら。

 

というわけで、なんか本当にどういうわけか、

ブコメばっかりになってるんだよなあ(;'∀')

 

一応あと何読んでいるか書いとくと、今急展開迎えている「彼方のアストラ」(これは読むなら最初から!まだ単行本で3巻までだし!」と、休載しているけど「ワールドトリーガー」、それとなんだかんだで面白い(これも休載多いけどね)「ジャイアントキリング」ってところっす。

 

別枠で「帝一の國」、もうマンガは終わっちゃってるけど、先日映画版見てきました。結構面白かったので、これはこれでお勧めです。演出の振り切り方がなかなかでした。

 

あと、まずいことにまた「信長の野望」を始めてしまいまして"(-""-)" …変にハマらないよう何とかします…

 

というわけで、リハビリがてら書きたいことを書きなぐるエントリーになりました

多分次はウルトラ完走報告(または棄権報告)になると思いますが、またよろしくお願いします…