(題名はまだ考え中)

題名は考え中 方向性も考え中 というわけでとりとめなく書きたい事を。

今年は「うーん」でした(槇原さんのお話)

10月10日(水)のお話。

「あれ、今日マッキーの新曲発売じゃなかったっけ?」

 

…多分もう10数年、CDならフラゲ、配信なら事前予約して何だったら日付変更した瞬間に愛でてた槇原敬之新譜発売を、すっかり忘れていたあたりで、まあなんかもうダメでしたねorz

 

一応、こちらです。シングルで、原曲、アレンジ、英訳版の3パターン

 

記憶

記憶

 

で、僕の場合この人の曲は「1回聴いてうおおおお!」か「何回か聴いてああやっぱりいいなこれ」大体どっちかになるんですが(つまり最終的に悪く思うことがほとんどない)、今回は後者でした。初聴は正直「うーん?」って感じ。

 

メロディーでいうと、音の高低があんまりなくて淡々としてて。サビなんかは「…お経?」とさえ思いました。「なーみょーほーげーれーきょー」って感じw。メロディーラインは(個人的に)僕好みのきれいなやつで、何度か聴いていると良いなぁ、とは思ったんですが…

 

歌詞については…少なくともiTunesとアマゾンのレビューを見たら批判的な意見はなかったので僕がおかしいだけだと思いますからあまり言いませんが、特にサビの歌詞については、本当に個人的には、「やれるもんならやってみろよ」と。ああもうこれ以上言わない(なんていうか、「理想論」としては正しいと思うのですが…あくまで個人的な文句というかイチャモン)。

 

さて、

 

まだ終わっていませんけど、多分このシングル1枚で今年はおしまいなんですかね。あとコンサートやってましたけど、過去曲の振り返りってコンセプトのでした。まぁ行きましたけど。

 

Makihara Noriyuki Concert 2018“TIME TRAVELING TOUR

Makihara Noriyuki Concert 2018“TIME TRAVELING TOUR"1st season [Blu-ray]

 

 

一曲目、二曲目がなかなかツボに入る選曲で、これは!と思ったんですけど、そこから先は大体が過去にヒットした曲からの選曲で…いやそれ今までのコンサートでも結構やってたでしょ、と。

 

それぞれの曲にアレンジもあんまり加えられておらず、CDで聴いた曲がそのまま流れてくる、って感じでした。これまた正直、ここ何回か行ったコンサートの中では1番「うーん」って言うね…。

 

というわけで3年位「コンサート行って、かつコンサートディスクも買う(ここ2年はブルーレイ)」てことをやっていましたが、今年は見送りかな…

 

と、思うじゃん?(ワールドトリガー再開うれしいです)

 

えっと、行った公演、収録が、入ってた!

 

というわけで、さっきアマゾンのリンク貼ったブルーレイ、僕が映ってるかもしれません/(^o^)\

 

1階席のホントど真ん中あたりにいました。ぜひ探してみてください(無茶言うな)というわけで僕はこれ買いますのでひとつよろしく。