(題名はまだ考え中)

題名は考え中 方向性も考え中 というわけでとりとめなく書きたい事を。

スローガンをつくろうfor弊社働き方改革

どっかの国の政府では国民の働き方をもっと効率的にしていこう!って意気込んでいたら、てめえらこそ忖度とかで働き方めちゃくちゃじゃねえか!ってもう完全に青色吐息っていうわけわかんないことになっていますが(まあ実際どうなんですかね、真相が全部出てこないと判断できませんが、出てこないんだろうなあ・・・)。

 

まあそんなことはさておき、弊社も結構めちゃくちゃでこのままだと「指される」というわけでなんか働き方改革とか言い始めました。いやまあいいことと思いますけどね、それ自体。

で、今週、改革をこういうふうにやっていきまーす!って感じの発表があったんですが、方針はいくつかあげられた上で、「それを達成するためにどうすればいいかみんなで考えてね!いい取り組みにはインセンティブあげるから!」っていう、所謂努力の順番でいうと「知恵出せ」→「(知恵がないなら)汗かけ」をいきなりすっ飛ばして「(それもないなら)金出せ」っていう現場に丸投げじゃねーか!

ただまあ方向性を示してくれてるだけましか・・・、って思っていたら

「改革のスローガンも作ろうと思いまーす、公募で!」・・・いや、あのさ・・・。なんでさ、余計な仕事増やしてくるんだよ‼とは言えなけど!(忖度)

というわけで「スローガンいいの考えたらこれもインセンティブとか付けてくれるんですかぁ?」とか、完っっっ全に立てついた言い方した結果、偉い人に何か目ぇつけられたみたいなので、せめて応募始まったら真っ先に送って恭順の意を示したいと思います。まだ首切られたくない。

 

山のようにあるんですが、「スローガン」にもあります。黒歴史

 

小学一年生の時(と明確に覚えているくらいの黒歴史)、運動会のスローガンを考えてこいという課題出されまして(もちろん全学年に)。全然出てこなかったので頼んだのか勝手にやったのかは覚えてませんが、母が

「元気な子、勝っても負けても、一等賞」(ひらがなだったかもしれん)

とかいう、およそ小1で書けるわけのないスローガンを作ってくれて提出して、先生たちも気づけよ、って話なんだけど見事それが採用orz

運動会終わるまで、死ぬほど恥ずかしかったです。僕は今後絶対ゴーストライターを使いません。使う環境もないだろうけど。

 

でまあ、母は2年くらい前に他界しまして。葬儀の席で母の友人さんかな、この件をつい最近まで笑って話していたとか聞いて、いやこれこっちにとっては黒歴史なんですけど!〇してやろうかあもう死んでた!って思いました。

(このくだりいるかなとか思いましたが、何となく流れで)

 

さて!スローガンどうすっかな!

 

困った時にはGoogle先生!「スローガン 書き方」で検索して、トップのサイトをチェック!まあいろいろ書いてありましたが「受け手が納得できるものを」と。そうか!効率的に働けるようになれば余暇?自由時間?休み?まあそういうのが増えてみんな喜ぶだろうけど、なんていえばいいんだこれ?

いい言葉が浮かばなくて頓挫。というかだからなんでこれに時間使わなくちゃいけないの・・・?時間・・・?あ!

 

というわけで、とりあえずこれで提出したいと思います。

 

「その一秒をけずりだせ (弊社名)働き方改革2018」

 

よし!(どこが?)(とりあえず恭順の意を示せればいいのです)(ふざけてる、と思われなきゃいいけど)(「いい言葉」が浮かべば再提出します)

 

この件、動きがあればまたご報告します。

 

 

 

さて、さてさて

 

明日、新潟ハーフマラソンです。朝8時スタート

 

で、前日夜10時にこんなブログを酒飲みながら書いているって、まずくね・・・?

 

DNSのにおいがプンプンしますが、まあその時はその時で。