(題名はまだ考え中)

題名は考え中 方向性も考え中 というわけでとりとめなく書きたい事を。

ライブ参戦とか、そんな感じの話

昨日LOVE PSYCHEDELICOの新潟ライブありまして、無事頭から見ることができました(仕事休みにして見に行くつもりが、急に抜けられない仕事が入ってしまって、下手したら断念の可能性もあった件)。

ただね、仕事場からの直帰という形で会場に行ったため、服装が、ね…この日は外での力仕事だったのでワイシャツの上に安っぽいジャンパーを着るという格好、暑い。けどジャンパーを脱いでワイシャツ姿でロックバンドの公演観る気にはさすがになれず。結果的に今回会場の新潟ロッツ、仙台のrensa(前回のライブ会場)よりは暑くなかったので助かりましたが、なんともね…

公演自体は、控えめに言って最高ってやつでした。ただ、あくまで相対的に、ですが、最新アルバムの曲より過去のヒット曲の方が盛り上がる、てのはどうかと思いましたけど。

 

この公演終わったらすぐ会場出て、新潟駅前のヨドバシカメラに行ってブルーレイプレイヤーを購入し、そのまま帰ってすぐに槇原敬之「believer」コンサートのブルーレイ鑑賞。

一応新潟公演を見ているのでないように目新しさはあまりありませんでしたが、まあまあ面白かったです(公演観ていない人には見てもらいたい!)

 

Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer

Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer" [Blu-ray]

 

さて、なぜブルーレイプレーヤー買ったかと言うと、もともとはパソコンで見るつもりだったんですよ。ところがパソコンで見ようとすると「ザー」って画面ノイズが出て、音声は出るんだけど画面が映らない。

実は、以前から持っていたこのブルーレイディスクも、パソコンでは映らなくなっておりまして

 

ディスクのせいかなぁ、と思って、そのまま放置していましたが(これしかブルーレイ持ってないので確認ができなかったんです)今回のブルーレイでも映らない、という事はパソコンのほうに原因があるわけで。

いろいろググって調べてみましたけど、Sなんとか感染(名称忘れた) かな、位しかわからず、仮にこの感染だとすると、結論だけ言うと「金払わず解決するのはお手上げ」みたいで。

そんなわけで買いました。ブルーレイソフト以外でさらに13,000円くらいの臨時出費。くそっ!

 

帰宅したらすぐに、プレイヤーをテレビにつないで鑑賞をしてみました。そうしたら、意外とパソコンよりは大きいテレビ見るってのは、なかなか良くて(といっても32型のテレビですけどね)。

今、「もう1枚のブルーレイ(アマゾン貼った2つ目の方)どんな感じになるんだろう」って再生しながらこのブログを書いています。

 

そしたら、いいわこれ(*´∀`*)

 

まぁ単純に、パソコンで観るのとは迫力が全然違います。

ちなみに、DVDコンポ持っていたのでそれをテレビにつないでDVDで映画とか見る事は過去あったんですけど、ブルーレイは美しさが全然違う。

これは、ひょっとしたら第二次映画ブームくるかもしれません(話すと長くなりますが、20代前半で遅まきながら映画の面白さに目覚めまして、そこから10年位、リアルタイムはもちろん、過去作品もレンタルして見まくっていた時期があります)(ここ5・6年ぐらいは熱冷状態)

信長の野望、やるよりかは有意義かな(まだ時々やっていて、やってしまうと次の日の生活に支障がでる位ハマるって感じ)。

ブルーレイ、いいですよ!で、無理やり締めて、この記事終わり^_^