読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(題名はまだ考え中)

題名は考え中 方向性も考え中 というわけでとりとめなく書きたい事を。

静岡マラソン完走記③

さて(前回レポートから間が空いたことには触れません)、脚に疲労が残ってるなーと感じながらスタート地点へ

 前回の記事はこちら

itxo.hatenablog.com

 

3日前と2日前に、それぞれ10キロ走ったのがいけなかったのか、脚の感覚が「死にかけたレース」の時と似ている(しかもその時はハーフ)…!持つのかコレ…

あと、レース前待機所ですが、ビルの陰になっていて、冷える冷える…と思っていたら近くのランナーが「こういうところにいると小便したくなるんだよな」って言ってて、言われてみたら確かにトイレ行きたくなってきた…!

 

不安だらけのまま(一番の不安は「前月練習距離19キロ」ですが)スタートラインを越えました。

スタートライン越えるのも渋滞で一苦労でしたが、越えた後も走れなくはないですがすごい人…東京マラソン参加(2009年参加)は覚えてませんが、とりあえず新潟シティよりは明らかに参加数が多いように感じました。脚の不安もあり、ペースは上げずに行ったのでそれほどイライラはしませんでしたが。

そして、まず的中したのは2つ目の方、5キロも行かないうちに「こりゃ今日は1回はトイレ行かないとダメだわ」って感じになりました(´Д`) 混んでなければ入ってしまおうと思いましたが1つめから混んでる混んでる(´Д`) 

ただ、各トイレで「次のトイレは○○キロ先」って表示があったのは助かりました(初めて見た!)。これで「混んでるけど次までは何とかガマン…!」って感じでパスできます。

結局それで5回以上パスしましたけどね…(なんでこんなに混んでるんだよ…!)

 

そんなこんなで尿意をこらえながら8キロくらいまで進んだ後で、あれ、と。

 

脚、疲労感が消えてる・・・!

 

確か3キロくらいでは「ダメかもこれ」って感じていました。その後(尿意の方が強くて)あまり気になくなっていて、気が付いたら軽くなっていました。

これがレース前に脚に刺激を入れる、ってことか・・・!

さらに、もちろんこの時点ではこの後どうなるかわかっていませんでしたが、今まで前半突っ込み(抑えようと思ってもつい飛ばす)→後半沈没 を繰り返していた過去数回のフルマラソンと比べてペースも勝手に抑えられ、これでダメなら…ああ、ただの練習不足か( ;∀;) とにかく理想的な序盤戦でした。尿意以外(´Д`)

 

10キロでなんか前が騒がしいなと思ったら、かっちゃん・・・!

f:id:itxo:20170513153243j:image

ゲストランナー(しかも芸能人)でフル走っている人初めて見ました(後で聞いたところだと4時間越えて完走されたとか)

(脱線しますが、前述の東京マラソン2009では芸能人たくさん走っており、僕は玉袋筋太郎さんを、横から一回抜きました(なお後でタイム確認したら、最終的には先着されてました( ;∀;) 後半歩きまくったので…)。あと、前半で救急車のサイレン音がしたんですが・・・これですかね)

matome.naver.jp

脱線しました。戻ります。

(なお、このかっちゃんの写真を撮った段階でiPhoneのバッテリーが残り20%を切っており、帰りに父と電話で連絡を取らなければいけない関係でバッテリ切らすわけにいかずここで電源オフ。よってこれ以降画像はありません)

(朝からネット見たりしてたとは言えなんでこんなにバッテリー減るの早いんだと思いましたが、完走記①に書いた通りiPhoneを落として割っていたためこの数日後iPhone交換(保証効いたので)、その後バッテリーの持ちが劇的に良くなったので、単にバッテリーがへたれていただけでした( ˙-˙ ))

そんなわけで10キロまでのペース

f:id:itxo:20170513161844p:image

キロ 5分30秒を切らないように抑えて走ることができました。

で、その後10キロ

f:id:itxo:20170513155211p:image

15キロからペースを上げていこうと思ったのですが、体があったまってきたのか13キロ位でペース上げたくなり、「まあいいか」、と言ってペースアップ

で、19キロでついにトイレ(実はレース中のトイレは人生初です)。大体1分のロスですかね。待っている間は2 3分ロスってる感じでしたが…

で、そこから

f:id:itxo:20170513155708p:image

トイレで失った時間を取り戻そうとちょっと焦りました。結果的に22キロでベストタイムを出してしまったということは明らかにここペース上げ過ぎですよね。

 

静岡マラソンとしては4回目の開催なんですが今回初めて晴れてコースから富士山が見えたとか、海岸線沿いのコースとか、写真撮って紹介したい箇所は何箇所かあったんですが、前述の理由で写真がございませんことをお詫びしますm(_ _)m(まあタイム狙いだったのでどっちみち撮らなかったかもしれませんが)飛騨高山でリベンジ予定。

あとは箇条書きで

・水分は全部取りました。足攣りやすいので水分は必須です

・給食はイチゴが2か所、おでん、もつカレー、あとパンとかバナナとかが何か所かで。

まずおでんともつカレー、食っている暇あるかよ!(タイム狙いの場合ね…)(特にもつカレー、走っている最中に食うものなの?胃もたれしない?)って感じでパス。

いちごは1か所目は自分で取るスタイルだったので2個ほど頂いたんですが、2か所目は紙コップに5個くらい入っていて、いや一度にこんないらない(;'∀')食べている時は息がしにくいのでどうしてもペース落ちます。かといってそこらへんにポイ捨てする気にはなれず、何とか完食。少しタイムロスりました・・・

最後パン、いや僕の場合正直フルマラソンくらいならエネルギー切れになる感覚はないのでパンとかいらないんですが、用意されている係りの方の「パン食べてってよぉ~!」という押し売りに負けて意味なくひとかけパクリ。おでんとかもでしたが、全体的に押し売り過ぎでないか静岡民・・・?(他レース比だと飛び抜けて押し売っている印象)

・とはいえ、応援はサイコーでした!盛り上がり感も他以上だったかもしれません。

・30キロ手前くらいで「このペースだと4時間ちょい(でゴール)!」って言っている人がいて、はぁ!?と。この時点では失速しない限りグロスでサブ4を目指していたので、間に合わねえのかよ!と。

そんなわけで最後のひと踏ん張りがこちらです

f:id:itxo:20170513161913p:image

40キロ手前でまた沿道でゴールタイムを教えてくれる人がいたのですが、「このままならサブ4!」って。よっしゃ!つい「サブ4ですか!?」って(距離あったので)大声で聞き返したら「そう、グロスでだよ!?」って返してくれて。そりゃネットはわかるわけないでしょとは思いましたが、まあとにかくあと一押し!

 

で、そのままペース落とすことなくゴール!初サブ4!あと本当の意味で初完走(歩かなかった!)(トイレは目をつぶる)!

右手を上から下におろす感じでガッツポーズをしながらゴールラインを割りました!

 

タイムはグロスで3時間56分30秒 ネットで3時間50分1秒!

・・・ネットーーー!!!あと2秒で40分台じゃねーか!!(トイレ…)(いちご…)

 

あとは着替え、父と連絡を取り、合流時間を少し遅くにしてその間にビール飲んだりしてました。

f:id:itxo:20170513164452j:image 

iPhone復活したので最後に富士山をバックにパシャリと。

f:id:itxo:20170513164526j:image

 

さて、とにかく成功要因は前半抑えられたことと思っています。逆に言えばこれまで5回参戦したフルマラソンは、自滅→学習せず次回も自滅 を繰り返したわけで、自分の学習能力のなさを痛感しています( ;∀;)

静岡マラソン自体は本当に最高の大会(ただJRめちゃくちゃ混んでたらしいので、その点については何とも)。来年も参加したいんですが、参加費+交通費がねえ(実家があるとはいえ新潟-静岡の往復はキツイ)(かといって2-3月に新潟でレース無し)。

 

とりあえず今後の予定(今年秋以降)ですが、10月新潟シティはエントリー済み。あと、なんか今年から以前ハーフで参戦していた11月の五泉紅葉マラソンがフルマラソンで開催されるそうなので(未確認)、そうであればそっちも出て、どっちかでサブ3.5達成したいなーと。

2-4月期は東京マラソンが当たればいいなーと思っていますがこればかりは・・・。そっから先は未定です。

とにかくこれで、「サブ4ランナー」は堂々と名乗れます!次の目標はサブ3.5!

・・・飛騨高山ウルトラ?…練習できてなくてだんだん自信なくなってまーす(*'▽')

(結局「練習不足」ばっか言っててすみませんでした)

 

以上、また次回持ち越しするといつ書き出すか分からなかったので、一気にレーススタートからゴールまで書きなぐって合計3,500文字を超えましたが、2ヶ月遅れの静岡マラソンレポートでございました。長々と読んで頂きありがとうございました!