読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(題名はまだ考え中)

題名は考え中 方向性も考え中 というわけでとりとめなく書きたい事を。

あなたの脚は「重い脚」ですか?「ガラスの脚」ですか?

ランニング

11月は50キロ弱でランニング終了だぁー、って前回書きましたが、30日(末日)お休みとれたので(喪中はがき出すとか部屋掃除するとかいろいろやらなくてはいけないことたくさんありましたが全部ブン投げて)もう一回例のコース走ってきました。

 

で、ですね。走り始めたら全然ペースが上がらないんですよ。あれ?どうしたと思いながら走っていきましたが、途中で気がつきました。「あ、これが小出監督が言ってた「重い脚」なんだな」と

 

ずいぶん前に買った本です。

ここで小出監督は「(ざっくりいうとレース3日くらい前にある程度負荷のかかる練習をして)レース当日に「重い」と感じる脚を作り、後半型の走りがしやすい体にする」と記載されています。

で、その教えは過去守ったことがなく(おい)、またハーフ以上の練習・レース後は大体1週間は休んでいたため「重い脚」というのはほとんど経験してませんでした。

今回は4日前にハーフ距離を走ったばかり、結果として「重い脚」になったということか・・・?

重い脚は走っていくとほぐれていくともされていました。とりあえずそのまま走っていくと確かに6kくらいでスピードあげられそうな感じ。

ここで「せっかくだからビルドアップで走ってみるか」と考えました。(あんまり詳しくないのでこれまたざっくりですが)段階的にペースを上げる練習で、ここまでジョグペースで予定距離の3分の1くらいまで来ていたので、次の3分の1はレースペース、最後の3分の1は、走り切れるくらいの(と思っていました・・・)全力で。

というわけで8k過ぎからはペースアップ、5分40-50秒ペースだったのを5分20-30秒にあげます。ここまではよかった。

15kくらいで「さあ、もう一つギア上げようか!」って言って、上げた3分ぐらい後に悲劇。足が死にました。

 

症状:右足膝・股関節に痛み、左足太もも裏攣りそう。

 

たった1kで死亡・・・でした。(そっから先は序盤のジョグペース以下のダラダララン)

 

俺の脚、そんなにガラスだったの?(特に右股関節は今まであまりなかっただけにショック・・・)

以下スプリット

 f:id:itxo:20161201213741p:image

f:id:itxo:20161201213858p:image

15キロでぶっ飛ばしてからは一気にガタ落ちしてます…

とりあえず考えなくてはいけないこと

・本番でこんなぶっ飛ばすことはないとはいえ、こんな感じであと3ヶ月でフルマラソン走り切れる脚作れるの?

・重い脚になってネガティブスプリット作れるのはいいけど、5分台後半で走っていたらサブ4厳しいよ?

ってところでしょうか。

んで

 f:id:itxo:20161201213907p:image

また地図表示されねー!

 

さすがに4回連続は、と思いサクッとGoogle先生に聞いてみました

先生は仰いました「再起動」と。あ・・・(電子機器の不具合はまず再起動 コレ鉄則)

 

というわけで、先ほど1kだけ走ったら、無事直ったことが確認できました

 f:id:itxo:20161201213918p:image

 

さて、というわけで(どういうわけ?)とりあえず静岡マラソン(3月5日開催)まで3か月ということと、やっと仕事繁忙期が終わったっぽいんで、ここからはガシガシ行きますよ。とりあえずまた「毎日連続出走」はやっていきたいと思っています。

それで月間走行距離200キロを続けていきたいなと。とにかく距離を走って足を作って体重を落とす、ってのが3月の静岡マラソンに向けての対策です。

 

目標はサブ4(10月の新潟シティマラソン4時間12分、あと12分削れば達成)!こっから追い込みたいと思います。